頑張って節約してきたからローンも返済できたわけですよね。

頑張って節約してきたからローンも返済できたわけですよね。

ケチとかいうのではなく、生活のゆとりのことを言ってるのだと思いますよ。
お金を貯めることにとらわれすぎてませんか?
お金は上手く使わないとただの紙きれですから・・・。

 

将来のためのお金も必要ですが、旦那さんが頑張って働いてお金を稼ぎ、頑張って節約してきたからローンも返済できたわけですよね。
これはどちらもすばらしいと思います。

 

ただ、頑張るだけではそのモチベーションが人によって違うので、たまには、おいしいパンを食べたい。と思うのも当然です。
そのおいしいパンがたべれたら、明日も頑張ろう。と思えるようでしたら、それは必要な経費にしても良いかと思います。

 

まだ、お子さんが小さいとのことで、お金を使うこともほとんどないようですので、ご家族でご旅行など行かれて思い出作りをされても良いかもしれませんね。

 

何かを買う・・・というのが必要でなければ、時間をお金で買うのも素敵だと思いますよ。
もちろん、無理に使う必要はないですけどね(笑)

 

 

私だったら、だんなの美容院にお金をかけるなら、食にもう少しお金をかけるかな〜と思いました。ま、価値観が違うので何にお金を使うかはその家庭によってちがいますが、私は主さんがケチケチしているようには思いませんよ。
お金を使うことにもう少しメリハリをつけてもいいかな〜と思いました。

毎月15〜20万円の貯蓄は貯めないと困るのでしょうか?

 

家とは同じような収入ではないのですが、
実家がケチケチな所もあって、楽しくなかったのですよ。
そのおかげで実家はかなり使い切れないお金を貯めましたけどね…

 

子どもの頃、実家の食卓が質素過ぎて友達の家の食卓が羨ましかったです。
実家の食費私と両親で3万円使ってなかったです。
牛乳は宅配牛乳でお金は使ってましたけど、
野菜は自給自足状態で決まりきった野菜しか食卓に出てこない。
私は母の料理よりもお菓子を食べる子になってましたね…
だって、お菓子の方が色々あって面白いし楽しいし…
食事に関しては、出せるお金があるならあまり質素にしなくても良いと思いますよ。
食事でみたされないので欲求をお菓子で満たす子どもになる可能性もありますから…

 

お金って貯める事も大変ですけどそれ以上に使い方って大事ですよ。

 

自分の家と友達の家のお金の使い方を比べて、うちはうち・よそはよそなんて、
思えなかったですよ…
何でこんなに窮屈な生活をするのかが理解できなかったので。

 

中学生の頃私(子ども)よりもお金が大事なんだっていう
価値観が私には出来ました。
そのおかげで、自殺を考えたこともあります。

 

お金を貯める事は大切ですけど、そんなに切り詰めるなら
働いてその分稼いも良いのでは?と個人的には思います。

 

お金に執着しすぎると家族を失う結果にもなるかもしれませんよ。
お金があれば幸せというのはならないようにしてください。