独身時代、ボーナス入ったら、使い切りでした。

独身時代、ボーナス入ったら、使い切りでした。

 

 

独身時代、ボーナス入ったら、使い切りでした。
実家暮らしだったので、お給料も使っていました・・

 

ダイヤのネックレス、海外旅行、
スーツはバーゲンで5万くらい、
コートは一番高いのは皮の10万、
ブランドバッグも買いました。
新車(軽)も購入しました。

 

いつも頑張っている自分へのご褒美で
よし、またがんばろうと思えました。

 

そういった高価な買い物は、
20年たった今も、十分に使えるので、
長い目で見れば、無駄ではなかったです。

 

今は、結婚し、専業主婦になり、家計簿をつけて、
1万円の重みを感じるようになりました。

 

同じく物欲のない主人なので、私がセーブすれば、
家計は十分に回ります。

 

こだわりの物があってもいいと思うんです。
でも、あれもこれも手を出して、後悔するのであれば、
それは買わない方がいいのかもしれませんね。

 

独身時代の私は後悔せず、買ったものをみて、ニヤニヤしていました。

 

今は、優先順位が変わり、自分のファッションに
あまりお金をかけたくありません。

 

高価なものより、高価に見えるもの、
もしくは、高いものを安く買えた時に大いに満足します(笑)
オバチャン感覚だなぁ・・とおもいますが、40代前半です。

 

でも、おしゃれな友人を見ると、
もっと若く見せたいなぁ・・とは思います。
女性の魅力を大事にする人は、女の私から見ても素敵です。

 

節約は目的がないと、続きませんし、
家計がきちんと回っているのなら、いいと思います。

 

私は家にこだわったので、5,000万台の新築を購入、
主人が頭金を多く入れ、10年で完済し、
中学生の子供の教育費を貯金中です。
年収同じくらいで、専業主婦です。

 

毎月の貯金と、ボーナス全額貯金すると。
子供達の教育費5万、食費5万で、毎月カツカツですが、
今は気持ちが満たされているので、それがしんどいとは思いません。

 

自分の物を買いたいなと思う時期はありますが、
買う前に消えてしまいます。